日記 いじめる人

  • 2019.05.18 Saturday
  • 07:08

 

私たち人間は、少しでも自分を優位に置きたいと思う。

 

そこで、マウンティングする。

 

自分の方が良い大学を出ている、良い会社に勤めている、お金がある、容姿が良いなどと

 

アピールする。

 

また、弱いものをいじめる。人の弱いところを探し、そこをつつく。

 

その根源は恐怖。

 

どういう恐怖か。

 

それは、実は自分は大したことないのではないかという恐怖だ。

 

そういう人はいつも他人と自分を比べるので、自分より優れていると思う人を見ると焦る。

 

そしてコンプレックスを抱いてしまうのだ。

 

つまり、いじめは、自分の方が他人よりも優れていると思うことで、自分の立場を

 

安定させようとする悲しい行為なのだ。

 

そのような行動をする人は、コンプレックスを人に見せることができない。

 

その苦しさに気づかないと、ずっと本当の意味で自分を認めてあげることなど

 

できないだろう。

 

 

もしも、少しでも自分の中にコンプレックスがあるなら、そこには必ず

 

「自分」と他人を比べる心があるはずだ。

 

そのジャッジする心は、批判も生み出す。

 

全て繋がっている。

 

批判は、自分の判断が優れている、または正しいと思いたいからするのだ。

 

批判をやめてみよう。

 

自分がまず正しいと思うことをやめ、人の言うことを一度聞いて、敬意を払ってみよう。

 

そのほうがおそらく自分の心が落ち着き、人を貶めることで得られる一時的な

 

満足はくだらないものだということが、だんだんわかってくるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.09.22 Sunday
  • 07:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM