日記 心に植えるべきものは?

  • 2019.05.10 Friday
  • 19:11

 

ヴェーダの教えによると、

 

私たちのチッタ(心)には、見たもの、聞いたものの印象、イメージが記憶され、

 

それが後になって芽を出すと言われている。

 

心理学などで言われているが、初めて会った人には何も感じなくても、

 

2度、3度と会ううちに好意を抱くようになる・・・・というのと一緒で、

 

1度ならず、何度も繰り返してそれを見聞きするうちに、その方向に心が向かって行って

 

しまうのだ。

 

よく、イメージすることが実現するということが言われる。


何度もそれを想像し、目標とする方向に環境づくりをして行くと、だんだん

 

思う方向へ向かって行くのはそのためだ。

 

ところが、例えばテレビのコマーシャルで素敵な車のシーンが何度も流れたりするのを

 

見ていて、印象付けられてしまっていると、それを街中で見た時に、

 

「あ、あの車、コマーシャルでやってたやつだ。やっぱりいいな」

 

などと、まんまとメーカーの罠にはまってしまい、購入してしまう・・・となるわけだ。

 

コレクターもこれと同じ心理だと思う。

 

コレクションしていると、常にそれを見ていることになる。

 

すると、もっともっとという欲が湧いてくる。

 

スタバのボトルを100個以上も持っている人や、それほど収入も多くないだろうに、

 

ロレックスの時計を3個も持っている人を知っている。

 

動物好きで、人間よりも動物に奉仕している人は、その動物に似てくる。

 

もちろん、好きということが悪いわけではないが、人生が他の方向に行ってしまうほど

 

盲目的になっているのは危険ですよということだ。

 

つまり、見たり聞いたりすること、イメージすることによって人生が変わってしまうのだ。

 

これは、考えようによっては恐ろしいこと。

 

だから何を見るのか、何を聞くのか、何を想像するのかはとても大切なことになる。

 

残酷なことや人の悪口などを、好奇心から見たり聞いたりすべきではないということだ。

 

ゴシップとか、ネガティブな情報、自分の欲を刺激するものに振り回されたくなければ、

 

できるだけそういう情報から遠ざかることだ。

 

そして、自分を清浄にしてくれる正しい知識にできるだけ触れていることが大切だ。

 

 

聖地でも最も聖なる領域の一つとされるラーダークンダで沐浴する人たち

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 19:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM