日記 愛しているよと伝えること

  • 2019.06.26 Wednesday
  • 18:18

 

言いたいことをそのまま伝えては、伝わらないこともある。

 

特に心の状態を表現するような時だ。

 

それは相手の状態を見て話していないから。

 

日本語、いや全ての言葉がそうだと思うけど、言葉で全てを伝えることは難しい。

 

言葉には限られた意味しかなく、話す本人ですら、自分の言いたいことを的確な言葉を

 

使って話しているとは限らない。

 

私も、結構本当の気持ちをちゃんと伝えられてないなあと思うことがある。

 

相手も違う意味に受け取ってるなあと思うことがある。

 

そんな不自由さのある言葉だけれど、表情、目線、仕草を使えば、ニュアンスを

 

補うことはできる。

 

言葉は、人のエネルギーで補助される。

 

意味以上の何かを、エネルギーは増幅させて伝えてくれる。

 

だから、できるだけ相手の目を見て話すことが大事だ。

 

 

さて、少し話は変わるけど、自分にとって一番近い人に辛く当たられたら、どうするか。

 

その人が自分の言ったことで相手が傷ついていると気づかない場合、

 

「自分がどう感じたか」を伝えることが大切だ。

 

相手を非難してはいけない。

 

ただ、そんなことを言われると、悲しいよと伝えることだ。

 

そして、相手を変えようとしないこと。

 

時間はかかるかもしれないけれど、自分が相手に寄り添ってあげることだ。

 

どんなにされても、相手がどうしてそういう態度を取っているかを想像し続ける。

 

そして自分は結果(褒められる、認められる)という報酬を放棄して、相手に尽くす。

 

自分は常にスピリチュアルな世界と繋がり続けようとすること。

 

北風と太陽という話のように、人の心は愛でしか溶かされない。

 

 

 

今日のYogaの練習。

 

シンプルなことやってるのに、意識を変えるだけでめちゃめちゃハードになることを

 

実感。

 

自分の体が、いかに思うように使えないかということがわかった。

 

そして、自分の心を表現する言葉も、いかに適切に使えていないか。

 

自分がそうなら、人もそうかもしれない。

 

相手の言いたいことを、言葉だけで受け取ってはいけない。

 

色んな情報から、言葉の裏側を感じ取らなければと思った。まだまだ(・・・って

 

あと何年生きられるかわからないのに、毎日修行することが多いなぁ)

 

 

いつもながら、先生から頂く言葉は、意味以上のキラキラが溢れていた。

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM