生かされてる 許されてる

  • 2019.09.22 Sunday
  • 23:23

 

私の周りには、本当に驚くべき偶然のつながりが多くて、

 

ここまで全く知らない人同士が、別のところで繋がっていたということが

 

たくさんある人はいるんだろうか?というくらい繋がってる。

 

毎回、えーっ?と声を上げてしまうことが多すぎて、最近はそれが普通のように

 

思えてきているが(笑)、人に話すと、「鳥肌ものですね」と言われたりするので、

 

やっぱり普通じゃないんだなと思う。

 

これは絶対にスピリチュアルな意味があると思う。

 

この世にあるもの、起こることに意味のないものなんて一つもないのだそうだ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日もバガヴァッド・ギーターを勉強しに行った。

 

人は気づけば気づくほど、涙もろくなるんだなと思う。

 

自分がそうだ。

 

「させて頂く」という言葉の多用がおかしいと、知識者が良く苦言を呈しているが、

 

本当に心から「させて頂いている」という心境になるのがギーターの学びだ。

 

全て、頂いてるのだ。

 

私たちは、生かして頂いている。

 

私たちに気づかせるために、現象、事象が起こっている。

 

それを思った時、感謝せずに生きてることなんてできない。

 

 

それなのに、気づけない人は自分が一人で、自分の力で生きていると思っている。

 

そう思っている人は、傲慢になりやすい。

 

自分が正しいと信じている。

 

自分が主人公になった時、必ず目が曇る。

 

でも、その主観を客観に変えられるのが、ギーターの知識だ。

 

良い例かどうかわからないけれど、私はアーサナのクラスをする時、生徒さんの

 

姿勢を見る。すると、ちょこちょこ修正した方が良いところが見える。

 

人のことはわかるのだ。

 

でも、写真に無造作に写った自分の姿勢を見た時、「うおおっ」と思うことがある。

 

鏡ごしに見たのではわからないことが見えたりする。

 

写真だと、他人のように自分を見ることができるからだ。

 

常に自分を、他人を見るように見ることだ。

 

するとどんなに自分が傲慢だったか、ということに気づいていく。

 

気づけた時、愛がやってくる。色んな縛り、硬さが溶けていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM